未開(読み)ミカイ

デジタル大辞泉の解説

み‐かい【未開】

文化・文明がまだ十分に発達していないこと。「未開の奥地」
土地がまだ開拓されていないこと。「未開の荒野」
仕事や研究のある分野がまだ開拓されていないこと。「未開の領域」
花がまだ咲かないこと。「未開のままのつぼみ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みかい【未開】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
文明がまだ開けていない・こと(さま)。 「 -の地を探検する」
まだ開拓されていない・こと(さま)。 「 -地」
その分野がまだ開拓されていないこと。 「 -の分野に挑む」
花がまだ開いていないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

み‐かい【未開】

〘名〙
① 花のまだひらかないこと。また、女のまだ男と通じないこと。
※名語記(1275)五「未開の女の気分にちかづく」 〔郭震‐惜花詩〕
② 土地またはその分野がまだ開拓されていないこと。未開拓
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「前人未開の秘奥を発せり」
③ まだ開化されていないこと。文明がゆきわたらないこと。野蛮。
※蛻巖先生答問書(1751‐64か)中「子供の時は智恵未開なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

未開の関連情報