コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シロシュモクザメ Sphyrna zygaena; smooth hammerhead

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シロシュモクザメ
Sphyrna zygaena; smooth hammerhead

メジロザメ目シュモクザメ科の海水魚。全長 6m。頭部の両側が眼とともに突き出し,金槌状になっている。背面は灰色。性質は荒く,よく人間を襲う。世界の温帯から熱帯の海に分布する。食用とし,特にかまぼこの原料とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のシロシュモクザメの言及

【シュモクザメ】より

…英名はhammerhead sharkで頭の左右への突出にちなむ。全世界に9種,日本近海にはシロシュモクザメSphyrna zygaena,アカシュモクザメS.lewini,ヒラシュモクザメS.mokarranの3種がいる。前2者は北海道南部以南の日本各地に分布するが,後者は南日本に分布し,数も少ない。…

※「シロシュモクザメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報