コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シンジュガヤ(真珠茅) シンジュガヤScleria hebecarpa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シンジュガヤ(真珠茅)
シンジュガヤ
Scleria hebecarpa

カヤツリグサ科の多年草日当りのよいやや湿った草原に生える。和歌山県以西,沖縄,台湾,中国南部,インドマレーシアなど熱帯,亜熱帯に広く分布する。根茎は太くて硬い。茎は鋭い3稜形で,稜はざらつき,高さ 80~120cmに達する。葉は幅広い線形で長さ 30cm内外。すべて茎につき根生葉はない。7~10月頃,茎頂に雄小穂と雌小穂から成る円錐花序をつける。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シンジュガヤ(真珠茅)の関連キーワードカヤツリグサ科

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android