コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーケンサー[digital sequence recorder] シーケンサー

音楽用語ダスの解説

シーケンサー[digital sequence recorder]

MIDI音源を自動演奏させるための機械またはコンピュータ用のソフトをいう。音楽用語で同形反復のフレーズのことをゼクェンツ(シーケンス)という。シーケンサーの機能はテープレコーダーに似ているが、音そのものを媒体に記録するのではなく、演奏情報などのデジタルデータを記録する。

出典 (株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて 情報

シーケンサー[digital sequence recorder]の関連キーワードリアルタイム入力 [real time recording](レコーディング)コンピューター・ミュージック[computer music]ステップ入力 [step writing](レコーディング)マニピュレーター[manipulator]トランスポーズ [transpose]デュレーション [duration]分解能 [resolution]ノート [note](データ)シーケンスコントローラーDNAシーケンサーマニピュレータークラフトワークシンセサイザーシークエンサーメタゲノミクステクノポップDNA鑑定自動包装機自動制御同期もの

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android