コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーケンサー sequencer

翻訳|sequencer

デジタル大辞泉の解説

シーケンサー(sequencer)

《「シークエンサー」とも》
複数の電子楽器(シンセサイザーなど)の使用タイミングを事前に設定したとおり、自動的に送り出す装置。
DNA(デオキシリボ核酸)などの塩基配列を解析するための装置。生物から取り出したDNAを制限酵素などで断片化し、ベクターと結合させた上でクローニングを行う。これをPCR法によりさらに大量に増やし、電気泳動にかけて解析し、配列を読み解く。DNAシーケンサー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

シーケンサー【sequencer】

自動演奏をするための装置やソフトウエア。シンセサイザーの周辺機器、あるいは本体に内蔵された機構。
DNA の塩基配列やタンパク質のアミノ酸配列を読み取る装置。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のシーケンサーの言及

【コンピューター】より

…こういった算術演算の回路のほかに,論理演算回路,たとえばビットの0,1の反転,二つの二進数のビットごとのANDやORなどの演算回路,二進数を右左にずらすシフト演算回路などがALUの主な要素である。 CPUのうち,(逐次)実行制御を行う回路をシーケンサーまたは制御装置と呼ぶ。一つの命令の実行が終わったあと,次に実行すべき命令をメモリーから読み出し,それを解読(デコード)し,ALUやメモリーの適切な部分が作動するように電子的な指令を出す(実際には先行的な制御を行う)。…

【コンピューターミュージック】より

… (3)の形のコンピューターミュージックは,電子音響機材の間で情報をやり取りするための統一規格としてのMIDIを前提としている。(2)の方向が大学や研究所で探求されてきたのに対し,比較的安価なシンセサイザー,サンプラー等とパーソナルコンピューターとシーケンサーなどの既成のアプリケーションを用いることで,個人でも多彩な音色や効果をもった音楽を直接音の形で作ることが可能になった。今日では商業音楽やポピュラー音楽の領域では〈打ち込み〉といわれる形で一般的になっている。…

※「シーケンサー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

シーケンサーの関連キーワードリアルタイム入力 [real time recording](レコーディング)シーケンサー[digital sequence recorder]コンピューター・ミュージック[computer music]ステップ入力 [step writing](レコーディング)マニピュレーター[manipulator]トランスポーズ [transpose]デュレーション [duration]分解能 [resolution]ノート [note](データ)シーケンスコントローラーマニピュレーターメタゲノミクスシンセサイザークラフトワークアミノ酸配列ソフトウエアテクノポップタンパク質自動包装機DNA鑑定

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シーケンサーの関連情報