コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シーリングバルーン ceiling balloon

世界大百科事典 第2版の解説

シーリングバルーン【ceiling balloon】

シーリング,すなわち雲底の高さを測定するための気球測雲気球ともいう。一般には,小型気球に水素を充てんして所定の上昇速度が得られるよう浮力を与え,飛揚させてそれが雲の中で見えなくなるまでの時間を測定する。上昇速度vは,浮力Lと気球の重さWで決まり,近似的にvkL1/2/(WL)1/3(ただしkは気球の形と大きさで決まる係数)の関係が成立する。ここで上昇速度を一定とすれば,雲底までの高さが計算される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シーリングバルーンの関連キーワードシーリング

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android