コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清秀 セイシュウ

デジタル大辞泉の解説

せい‐しゅう〔‐シウ〕【清秀】

[名・形動]容貌などが清くひいでていること。また、そのさま。
「温良な青年、―な佳人」〈左千夫・春の潮〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいしゅう【清秀】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
容姿が清らかでひいでている・こと(さま)。 「眉目-の紳士/社会百面相 魯庵

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

清秀の関連キーワードスクール★ウォーズ 泣き虫先生の7年戦争ポニーテールはふり向かないじゃあまん探偵団 魔隣組市川 百之助(2代目)天使のアッパーカットセップ リンハルト不良少女とよばれてアリエスの乙女たちザ・スクールコップロボット8ちゃん高木正次(1)おんな風林火山清元 秀二郎山東彦右衛門茨木[市]波多野元清佐久間盛政宇都宮遯庵園田 高弘波多野稙通

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清秀の関連情報