雲底(読み)ウンテイ

パラグライダー用語辞典の解説

雲底

字そのまま、の底のこと。サーマルソアリングを楽しむパラグライダーにとって、雲はコンディションを読む為の大切な要素のひとつ。特に雲底の高さはその日、獲得できる高度の目安になる。また、雲底には広い範囲でしっかりしたリフトがあり、これを利用していろいろな楽しみ方もできる。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

うんてい【雲底】

雲の下面。水蒸気が凝結して雲粒が生成しはじめる高さに相当する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の雲底の言及

【雲】より

…気象観測では雲量0~1を快晴,2~8を晴,9~10を曇といっている。(2)雲頂と雲底 雲の最頂部(雲頂)の高さを雲頂高度という。現在では人工衛星により測定されている。…

※「雲底」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android