ジェット推力(読み)ジェットすいりょく

百科事典マイペディアの解説

ジェット推力【ジェットすいりょく】

燃焼ガスなどの気体を後方に噴出させたとき,その反作用として得られる推力。ジェットエンジンの推力は次の式で表される。T=(W/g)(V(/j)−V(/p)),ただしT:ジェット推力(kg),W:噴出ガス重量(kg/s),g:重力加速度(m/s2),V(/j):噴出ガス速度(m/s),V(/p):飛行機の速度(m/s)。V(/p)=0,すなわち機体が静止しているときの推力を静止推力といい,あるジェット推力というときはほとんどこの値である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android