コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェミニ望遠鏡 じぇみにぼうえんきょう Gemini Telescopes

1件 の用語解説(ジェミニ望遠鏡の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

ジェミニ望遠鏡

米国立光学天文台が建設した、口径8.1mの光学・赤外線反射望遠鏡。GEMINI(双子の意味)の名の通り、米国ハワイ島マウナケア山頂(標高約4200m、1999年完成)と、チリのパチョン山(標高2715m、2002年完成)に1台ずつ建設。それぞれジェミニ北とジェミニ南といい、北半球南半球から見える全天をカバーする。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジェミニ望遠鏡の関連キーワードウィルソン山天文台天文台東京天文台VLT天文広域精測望遠鏡ハーシェル宇宙天文台パロマー山天文台三鷹海部宣男宮地政司

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone