ジェムデット・ナスル期(読み)ジェムデット・ナスルき(英語表記)Jamdat Nasr period

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェムデット・ナスル期
ジェムデット・ナスルき
Jamdat Nasr period

イラクの原文字期の一文化期で,メソポタミア地方に前 2900~2600年頃栄えた。幾何学文を主体にした多彩土器を特徴とする。この時期の建築としてはウルクジッグラト,カファジェのシン神殿などがあり,また彫刻技術も発達した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android