ジェンダー開発指数(読み)ジェンダーカイハツシスウ

デジタル大辞泉「ジェンダー開発指数」の解説

ジェンダーかいはつ‐しすう【ジェンダー開発指数】

人間開発の達成度における女性と男性の間の格差を示す指数国連開発計画UNDP)が2009年まで毎年発表。2010年からジェンダー不平等指数GII)に変更された。平均余命・教育・所得の側面から人間開発の達成度を示す人間開発指数HDI)と同じ指標を用いて測定され、ジェンダー格差が大きいほどHDIに対して値が低くなる。GDI(Gender-related Development Index)。→ジェンダーエンパワーメント指数人間開発指数
[補説]男女間の格差を国別に示す指標としては他に、世界経済フォーラム(WEF)が発表するジェンダーギャップ指数GGGI)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android