コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジプシーの歌

3件 の用語解説(ジプシーの歌の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ジプシーの歌

ドイツの作曲家ヨハネス・ブラームスの四重唱曲(1887)。原題《Zigeunerlieder》。ボヘミアの詩人アドルフ・ヘイドゥークの詩に基づく。

ジプシーの歌

チェコの作曲家アントニン・ドヴォルザークの歌曲集(1880)。原題《Cigánské melodie》。全7曲。ボヘミアの詩人アドルフ・ヘイドゥークの詩に基づく。第4曲『我が母の教えたまいし歌』が広く知られる。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ジプシーのうた【ジプシーの歌】

《原題、〈ドイツ〉Zigeunerliederブラームスの四重唱曲。1887年作曲。ボヘミアの詩人アドルフ=ヘイドゥークの詩に基づき、ハンガリー民謡の旋律を採り入れた作品。
《原題、〈チェコ〉Cigánské melodieドボルザークの歌曲集。1880年作曲。全7曲。ボヘミアの詩人A=ヘイドゥークの詩に基づく。第4曲「我が母の教えたまいし歌」が有名。歌詞はドイツ語チェコ語を併記する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジプシーの歌の関連情報