コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャイアンツ・コーズウェー Giant’s Causeway

1件 の用語解説(ジャイアンツ・コーズウェーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャイアンツ・コーズウェー【Giant’s Causeway】

イギリス,北アイルランド北部,アントリム州北岸を約5kmにわたってのびる玄武岩の奇勝地。伝承では,同様な奇観のあるスコットランド西岸のスタッファ島へ渡るために巨人族が建設したとされ,地名は〈巨人の土手道〉の意。溶岩流が海へ入るときに急冷されて形成され,直径40~50cm,最高6mに達する数千の六角柱が3段の台地上に広がる。周辺には洞窟や巨岩もあり,古くから観光地として知られ,1883年にはジャイアンツ・コーズウェーへの中継地ポートラッシュとブッシュミルズの間に電車が開通した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone