ジャック ウイルキンス(英語表記)Jack Wilkins

20世紀西洋人名事典の解説

ジャック ウイルキンス
Jack Wilkins


1944.6.3 -
音楽家
ニューヨーク州ブルックリン生まれ。
14歳からギターを弾き、18歳でジョン・ミーガンに師事する。やがてジャズに目覚め、ジャズ・ギター・ワークショップに参加する。’73年バディ・リッチのグループに参加し注目されるが、’76年には独立した。’77年吹き込みの「ザ・カルテット」で脚光を浴びる。その後は、ニューヨークのクラブを中心に活躍している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android