脚光(読み)キャッコウ

大辞林 第三版の解説

きゃっこう【脚光】

舞台前端の床に一列に取り付け、俳優を足もとから照らす照明。フット-ライト。
[句項目] 脚光を浴びる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゃっ‐こう キャククヮウ【脚光】

〘名〙 (footlights の訳語) 舞台の前面の床(ゆか)から俳優を照らす照明。フットライト。
※痩せた花嫁(1925)〈今東光〉「脚光の閃めきに、何だか大きく見えるやうな気がした」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

脚光の関連情報