コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャパンエナジー[株] ジャパンエナジー

百科事典マイペディアの解説

ジャパンエナジー[株]【ジャパンエナジー】

石油会社で代表的な民族系元売会社。1992年,精製に強い日本鉱業と販売に強い共同石油(1965年設立。翌年に日本鉱業,アジア石油,東亜石油3社の販売部門を集約)が合併して日鉱共石となり,1993年現社名。
→関連項目昭和シェル石油[株]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジャパンエナジー[株]

日本有数の石油会社。1992年12月日本鉱業と共同石油とが合併し,(株)日鉱共石として発足した会社。精製専業大手と系列の販売専業との垂直的な合併である。93年12月ジャパンエナジーと改称。なお合併に際し,旧日鉱の金属部門は日鉱金属(株)(本社東京,97年資本金280億円,96年3月期売上高2266億円,銅の最大手)として分離独立した。【編集部】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャパンエナジー[株]の関連キーワード誘導尋問薄田宙哉公孫瓚誘導尋問ビクトル1世ゼフィリヌスカリクスツス1世公判自殺関与罪逮捕

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android