ジャポニカ学習帳

知恵蔵miniの解説

日本の文具メーカー・ショウワノート株式会社が1970年より販売している小学生向けの学習ノート。発売以来、累計12億冊を販売した学習帳のトップブランドとして知られ、学年や科目ごとに異なる約50種類が販売されている。表紙には78年以降、カメラマンの山口進が同学習帳のために撮りおろした世界の動植物が掲載されているのが最大の特徴。裏表紙には掲載された動植物についての詳しい解説が入っている。2014年11月27日、同学習帳が12年以降、表紙に昆虫の写真を使用するのを中止していたという事実が報道され、反響を呼んだ。掲載中止のきっかけは、教師から寄せられた「気持ち悪い」という声だったという。

(2014-12-2)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

自由放任主義

自由に個人の利益を追求させ,競争させることが社会全体の利益の増進に役立つという主張。 A.スミスは『国富論』において,フェアプレイの原則に基づく自由競争こそ見えざる手による社会の繁栄をもたらすとし,一...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ジャポニカ学習帳の関連情報