コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャポニカ学習帳

2件 の用語解説(ジャポニカ学習帳の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャポニカ学習帳

ショウワノート株式会社が販売するノートのブランド名。1970年発売。教科に合わせた学習ノート。小学館発行の百科事典ジャポニカ百科事典」とのタイアップにより、中ページに学習百科を印刷。専属カメラマンが撮影する表紙の写真「世界特写シリーズ」が知られる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ジャポニカ学習帳

日本の文具メーカーショウワノート株式会社が1970年より販売している小学生向けの学習ノート。発売以来、累計12億冊を販売した学習帳のトップブランドとして知られ、学年や科目ごとに異なる約50種類が販売されている。表紙には78年以降、カメラマンの山口進が同学習帳のために撮りおろした世界の動植物が掲載されているのが最大の特徴。裏表紙には掲載された動植物についての詳しい解説が入っている。2014年11月27日、同学習帳が12年以降、表紙に昆虫の写真を使用するのを中止していたという事実が報道され、反響を呼んだ。掲載中止のきっかけは、教師や親から寄せられた「気持ち悪い」という声だったという。

(2014-12-2)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャポニカ学習帳の関連キーワードグリルノートサラノート実用ノートジャポニカカスタムジャポニカセクションスパイラルノートツバメノートTノートノート デ ノートショウワノート

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャポニカ学習帳の関連情報