コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャミーラ Jamīla

1件 の用語解説(ジャミーラの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ジャミーラ【Jamīla】

?‐720ころ
ウマイヤ朝のアラブの女流音楽家メディナで歌手,音楽教師として名声を得る。結婚後自邸で音楽を教え,そこはメディナおよびメッカの音楽家,音楽愛好家,詩人たちの集いの場となった。〈歌の女王〉とたたえられたが,優れた音楽家を数多く育て,教育者としても高い評価を得ていた。また,彼女のメッカ巡礼の折には,各地から歌手,音楽家が集まって同伴し,その際の音楽の催しは3日にわたったと伝えられている。【粟倉 宏子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ジャミーラの関連キーワードアッバース朝ウマイヤ朝後ウマイヤ朝ダマスカス流音ムアーウィヤ粮米アブドアッラフマーンアラウンパヤ朝うまいものはうまい。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジャミーラの関連情報