コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャワサラサ 〈ポルトガル〉Java saraça

デジタル大辞泉の解説

ジャワ‐サラサ(〈ポルトガル〉Java saraça)

ジャワ特産の蝋(ろう)防染サラサ。草花模様や幾何学的模様のものが多い。バティック

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ジャワ更紗【ジャワさらさ】

バティック

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジャワ更紗
じゃわさらさ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のジャワサラサの言及

【更紗】より

…日本で模倣製作されたものは特に〈和更紗〉と称する。〈さらさ〉は元来輸入語であるが,今日,日本でのみ使用される染色用語で,英語ではインド更紗には〈チンツchintz〉,ジャワ更紗には〈バティックbatik〉,ヨーロッパの更紗には〈プリントprinted cotton〉の名が当てられる。〈さらさ〉の語源についてはジャワ語のsrash,ポルトガル語のsarassa,saraça,スペイン語のsaraza,インド西海岸の要港であったスラタ(スラト)Sulatの転訛(《紅毛雑話》),などが挙げられるが,いずれも確かな証拠はない。…

【バティック】より

…ジャワ更紗のことで,蠟の防染によって染める。中部ジャワのソロ,ジョクジャカルタ両古都周辺が本場で,色は藍と茶褐色が古来の色調である。…

※「ジャワサラサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジャワサラサの関連キーワード臈纈染め・﨟纈染め・臈纈染・﨟纈染・臘纈染め・臘纈染バティックシャツジョグジャカルタジョクジャカルタインドネシア美術東南アジア美術バティック工場サロン(腰衣)スラカルタチレボンチルボンジャワ島型染め更紗紙

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android