ジャンプリスト(英語表記)Jumplist

パソコンで困ったときに開く本の解説

ジャンプリスト

ウィンドウズ8の機能のひとつで、タスクバーなどに表示される追加メニューです。最近使ったファイルやよく使う機能などを選ぶことで、そのファイルを開いた状態でソフトを起動したり、選んだ機能を実行した状態でソフトを起動したりできます。ソフトを起動してから必要なものを選ぶより、すばやく作業を始めるための機能です。タスクバーではソフトのアイコンを右クリックすると表示されます。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android