コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョシスト Jociste

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジョシスト
Jociste

カトリック・アクションの一つ青年キリスト者労働連盟 Jeunesse Ouvrière Chrétienne (略称 JOC) のメンバーをいう。 JOCは,産業社会に生きる信徒青年労働者を教会に結びつけることを目的に,1925年カルディン神父 (1882~1967) がベルギーのブリュッセル郊外に設立した若いキリスト教信者労働者組織の運動。ジョシストは,いわゆる宗教活動ばかりではなく,キリスト教的な社会正義の理念を労働界に具現するための活発な活動を積極的に行なっている。世界の 60ヵ国以上に広がり,日本でも活動している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android