ジョン ラポータ(英語表記)John LaPorta

20世紀西洋人名事典の解説

ジョン ラポータ
John LaPorta


1920.4.13 -
米国のジャズ演奏家。
ペンシルバニア州フィラデルフィア生まれ。
1947年レニー・トリスターノと出会い、同年パーカーやガレスピーとも共演する機会を得る。’50年代中頃にはテオ・マセロやチャールス・ミンガスとともに実験的なジャズを追究するかたわら、ドナルド・バードやケニー・クラークとともにレコーディング、クラリネット/アルト・サックスを聴かせている。代表作は「ジョン・ラポータ5」「ジャズ・ワークショップ#2/チャールス・ミンガス」など。ストコフスキー指揮のユース・シンフォニーで演奏の経験あり。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android