コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジラム ziram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジラム
ziram

ジメチルジチオカルバミン酸亜鉛 C6H12N2S4Zn の一般名。 (保護) 殺菌剤。ジメチルジチオカルバメートに塩化亜鉛を作用させて得られる有機硫黄剤で,りんごの黒点病,たばこの赤星病,その他野菜のべと病などに使用される。一般には同じ有機硫黄系の殺菌剤チウラムとの混合剤として市販されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ジラムの関連キーワードエネルギー代謝阻害剤パフィオペディラムパフィオペディルムパフィオペジルムパフィオペジラムラン(蘭)洋ラン洋蘭

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android