コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイス連邦議会議事堂 スイスれんぽうぎかいぎじどう

1件 の用語解説(スイス連邦議会議事堂の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

スイスれんぽうぎかいぎじどう【スイス連邦議会議事堂】

スイスの首都ベルンの旧市街にある、同国の国会議事堂がある建物。◇緑色のドーム型の屋根を持ったルネサンス様式の美しい建物で、日本では「連邦院」と呼ばれることのほうが多い。スイスは、下院にあたる200名の議員からなる国民議会(国民院)と、上院にあたる各州代表の議員による全州議会(全州院)の二院制をとっているが、この建物には政府各省庁のオフィスのほか、国民議会、全州議会の両院の議場がある。この建物のビューポイントは、市内を流れるアーレ川にかかるキルヒェンフェルト橋といわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スイス連邦議会議事堂の関連キーワードイエスの聖心大聖堂カペル橋聖オノス教会タリン聖霊教会ビル通りホーフ教会ボックの砲台リッダーホルム教会チョルスーバザールツィーベレメリット

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone