コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカフォード scaffold; hanging deck

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スカフォード
scaffold; hanging deck

竪坑開削を行う場合,築壁,すらせの取付け,その他の作業を行うのに使用するために,竪坑内に設ける移動可能の吊り足場。通常キブル通過口が設けられるほか,風管,はしごなどの通過口がつけられることがある。本来の用途のほか,坑底の作業者を物の落下から保護する,発破の際坑底の掘削用具などの置場になる,坑底の作業者の緊急避難台になる,キブル巻上機の故障の際,坑底作業者の昇坑に利用できる,などの副次的効用がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android