スケジューラー(読み)すけじゅーらー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スケジューラー

スケジュールを管理するためのソフトウェア。指定した時間にメッセージを表示する機能や、スケジュールを週別や月別に表示する機能を持つものも多い。また、住所録などと連携できるPIMというタイプもある。その他に、大規模なプロジェクトの日程や資源(機材や人員)などを管理するソフトウェアを指す場合もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のスケジューラーの言及

【オペレーティングシステム】より

… 資源の共有のもう一つの側面は,効率のよい共有である。効率のよさが特に重要なCPU資源の共有をOSの中でつかさどる部分をスケジューラーと呼ぶ。スケジューラーはたくさんのプロセスの走行管理を行う。…

※「スケジューラー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スケジューラーの関連情報