タイプ(読み)たいぷ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

タイプ

変数のデータ型プログラムで使用する変数のデータ型のこと。文字列型、数値型などの型がある。変数データ型キーボード操作キーボードのキーを押すこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

タイプ(type)

[名](スル)
型。型式。「古いタイプの機械」
人間を何らかの基準で分類して、その共通する特性をとりだした型。「理想のタイプの人」「芸術家タイプ
タイプライター」の略。
タイプライターを打ち印字すること。「書類をタイプする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

タイプ【type】

( 名 ) スル
型。型式。 「新しい-の車」
共通の性質や特徴をもつものをまとめてくくった一つの型。類型。 「嫌いな-」 「芸術家-」
タイプライターの略。また、タイプライターや文字入力用のキーボードを打つこと。 「英文-」 「送り状を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

タイプ

〘名〙 (type)
① 型。型式。また、複数の物・人・事物について、ある類似性を持っていることによって分類された型。
※覚書(1875‐78頃)〈福沢諭吉〉「タイプとアダプテーションの両説相合して生物学の進歩をなしたり」
※むらぎも(1954)〈中野重治〉六「築地小劇場で〈略〉新しい芸のタイプを見せた」
② (語素的に用いて) 多く商品について、…のような性質を備えているということを表わすのに用いる。「スポーツカータイプの車」
③ (━する) 「タイプライター」の略。また、タイプライターで印字すること。
※日本脱出記(1923)〈大杉栄〉日本脱出記「ほんのただ十行ばかり、タイプで打ってある」
※風媒花(1952)〈武田泰淳〉一「紫色の文字をタイプした細長いすべすべした紙が」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タイプの関連情報