コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スジメ(筋布) スジメCostaria costata (Turner) Saunders

1件 の用語解説(スジメ(筋布)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スジメ【スジメ(筋布) Costaria costata (Turner) Saunders】

褐藻コンブ科の1種で,その形状はコンブ属の多くの種のようにササの葉を長くのばしたようであるが,5本の細い中肋をもつことで区別される(イラスト)。5本の中肋のうち,中央の1本と両端に近い2本は同一面に隆起するが,中央に近い左右の2本は反対側に隆起する。生活史は基本的にはコンブ属と同じである。三陸地方北海道以北の寒海の低潮線下に生育し,藻体は長さ1~2mになり,コンブ類の雑藻としていやがられる。とくに利用されることはない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone