コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三陸地方 さんりくちほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三陸地方
さんりくちほう

宮城県岩手県青森県の 3県にまたがる三陸海岸と,その内陸部の北上高地を含めた地域。三陸とは陸前国陸中国陸奥国の 3国の総称。この地方の漁村が開けたのは,江戸時代にコンブ,干しあわびなどの海産物を長崎俵物として大陸に輸出してからのことであるが,北上高地は交通も不便で,開発が遅れた。沿岸部は出入りの多いリアス海岸のため津波による災害が繰り返され,北部は夏の北東風,やませによる冷害にたびたび悩まされてきた。漁業が主産業であるが,石灰石の採掘も行なわれ,岩手県の釜石市大船渡市宮古市,青森県の八戸市の各市には鉄鋼,セメント,水産加工などの工場が立地する。八戸市の鮫角から気仙沼湾にかけての海岸は,大部分が三陸復興国立公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔県域外〕三陸地方(さんりくちほう)


東北地方の太平洋岸の名称。戊辰(ぼしん)戦争終結後の1869年1月19日(旧暦で明治元年12月7日)、東北諸藩処分にともない陸奥(むつ)を5分割した近代分国制が施行された。この分国による新しい陸奥(青森県)・陸中(りくちゅう)(ほぼ岩手県に相当)・陸前(りくぜん)(ほぼ宮城県に相当)の3ヵ国の総称。主として青森県八戸(はちのへ)市から宮城県牡鹿(おしか)半島にかけての三陸海岸を呼ぶ称として使われる。2011年(平成23)3月の東北地方太平洋沖地震による津波では大被害を受けた。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

三陸地方の関連キーワード東日本大震災の鉄道被害マコンブ(真昆布)キチジ(喜知次)海霧(うみぎり)バイ(巻き貝)コンブ(昆布)スジメ(筋布)津波てんでんこスケトウダラ東日本大震災太平洋側気候ケヤリムシ宮城(県)イシイルカ三陸沖地震チリ地震セトダイ大船渡線安藤嶺丸焼き海胆

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三陸地方の関連情報