コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スジメ

1件 の用語解説(スジメの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

スジメ

からだは細長い線状被針形の形態をするものもあれば幅広の楕円形のものまで様々。分岐は見られない。葉面には5本の筋が縦走するように貫通している(小さ な個体では3本の場合もある)。それぞれの筋は隣り合う筋と逆の面に隆起しており,隆起している筋の裏面では深い溝となっている。筋の部分を除く葉部全面 には不規則で複雑な細かい凹凸があり,また,ところどころに小さな孔が多数あいている。茎状部の下部は円柱状で上部に行くにつれて偏圧する。茎状部の上部 から中部にかけては細かい線状の筋が多数縦走している。付着器は太めの糸状で,3〜5回叉状分岐しており,それらが3層程度の輪生をしている。手触りは革 質で粘性はほとんど無い。生体は暗褐色から褐色。多年生

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スジメの関連キーワード形態学形態形成比胸囲秋分草針形線状細長いデンプン粒味細胞

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スジメの関連情報