スティーア(読み)すてぃーあ(英語表記)Philip Wilson Steer

日本大百科全書(ニッポニカ)「スティーア」の解説

スティーア
すてぃーあ
Philip Wilson Steer
(1860―1942)

イギリスの画家。チェシャー州バークトンヘッドに生まれる。グロスター美術学校で学んだのち、パリに留学(1882~84)、この間アカデミー・ジュリアンおよびエコール・デ・ボザールでブグローとカバネルに学んだ。1886年、イギリスにフランス絵画の新しい息吹を伝えるべく、ニュー・イングリッシュ・アートクラブの結成に参加。80年代後半から90年代前半にかけてウォルバースウィックなどの海辺で描いた風景画は、イギリスにおける印象主義絵画の最良の作に数えられる。スレイド美術学校で教鞭(きょうべん)をとった(1893~1930)が、1935年に失明、以後絵筆をとることはなかった。ロンドンで没。

[谷田博行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android