スティーブン ボーゲル(英語表記)Steven K. Vogel

現代外国人名録2016「スティーブン ボーゲル」の解説

スティーブン ボーゲル
Steven K. Vogel

職業・肩書
政治学者 カリフォルニア大学バークレー校政治学教授

国籍
米国

生年月日
1961年

出生地
マサチューセッツ州ボストン

専門
日本政治, 比較政治経済学

学歴
プリンストン大学〔1983年〕卒

学位
政治学博士(カリフォルニア大学バークレー校)〔1993年〕

経歴
社会学者の父、エズラ・ボーゲルの日本滞在に伴い、13歳で来日。日本の高校を卒業後、プリンストン大学へ。「ジャパン・タイムズ」記者を経て、母校で修士号、カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得。その後、日欧の比較研究のため、欧州各地に2年間滞在。1993年カリフォルニア大学アーバイン校助教授、’95年ハーバード大学助教授、のちカリフォルニア大学バークレー校准教授を経て、教授。バークレー世界経済会議研究員なども務める。’97年日本の規制社会を研究した「規制大国日本のジレンマ」を出版。他の著書に「より自由な市場、より多くの規制」「新・日本の時代」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android