ステレンボス(英語表記)Stellenbosch

世界大百科事典 第2版の解説

ステレンボス【Stellenbosch】

南アフリカ共和国南部,西ケープ州のエールステ川流域にある静かな田園都市。人口4万3000(1985)。ケープ・タウンの東約40kmにあり,ブドウ栽培地帯の中心で,ブドウ酒醸造,製材,煉瓦,タイルなどの工場がある。ステレンボス大学を中心に文化施設も多い。1679年オランダ司令官ファン・デル・ステルが開拓したためこの名がある。【西野 照太郎

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android