コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストロガノフ派 ストロガノフはStroganov school

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストロガノフ派
ストロガノフは
Stroganov school

16~17世紀に活躍したロシアの画家の一派。初めは豪商ストロガノフ家のためにイコンを制作する小さな工房にすぎなかったが,マクシム・ヤコブレビッチやニキタ・グレゴリエビッチらの保護を受けて飛躍的に発展,宗教的よりむしろ絵画的な優美繊細なイコンを大量に制作した。代表的な画家ではシモン・ウシャコフ,プロピウス,プロコーピー・チーリンらが知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のストロガノフ派の言及

【ロシア・ソビエト美術】より

…またこの時代からそれまで神の世界を賛美してきたイコンが,地上の主権者をたたえるものに代わり,金銀細工で飾られた工芸的なものが登場した。細部描写と物語性が強まるなかで異彩を放っていたのは,北方の大商人ストロガノフ家のために細密画による家庭用の小型のイコンを制作した,ストロガノフ派であった。この派によって作品に制作者の名を明記することが始められた。…

※「ストロガノフ派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ストロガノフ派の関連キーワードロシア美術

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android