コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストークスの定理(英語表記)Stokes theorem

法則の辞典の解説

ストークスの定理【Stokes theorem】

ベクトル v の場の中に閉曲線 C で囲まれた曲面 S を考えるとき

をいう.ただし n は面素 ds 上にたてた法線ベクトルで,線素 dr の測定方向に右ネジを回したときにネジの進む方向を正にとる.面積分線積分の変換則の一つである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典内のストークスの定理の言及

【ベクトル解析】より

…空間内に閉曲線Cを縁(へり)にもつ曲面Sが与えられたとき,が成立する。これをストークスの定理という。また,閉曲面Sで囲まれた領域Vがあるとき,体積要素をdVと書くことにすると,が成立する。…

※「ストークスの定理」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android