コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粘性抵抗 ねんせいていこうviscous drag

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粘性抵抗
ねんせいていこう
viscous drag

流体中を運動する物体流体から受ける抵抗のうち,物体表面に平行に働く粘性力の合力から成る部分を粘性抵抗または摩擦抵抗という。流線形の物体の場合には,抵抗の大部分は粘性抵抗である。一方,人が水中を動くときや自動車が走るときに受ける流体抵抗はそのほとんどが圧力抵抗である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ねんせい‐ていこう〔‐テイカウ〕【粘性抵抗】

摩擦抵抗

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の粘性抵抗の言及

【船型】より

…水から受ける抵抗を最小にする水面下の船体形状を求め,効率が最大になる推進器の要目と形状を求め,さらに船体と推進器との相互干渉を最適にするための船舶工学の一学問分野を船型学といい,抵抗論と推進論とから成り立っている。
[船の抵抗]
 船体が平水中を直進するときに受ける抵抗は,水の粘性による粘性抵抗と水面に波を造ることによる造波抵抗とに分けられる。このうち粘性抵抗はさらに,船体表面との摩擦による摩擦抵抗と渦を造ることによる造渦抵抗とからなる。…

【造波抵抗】より

…これは船が波を起こす仕事をしていることを意味しており,この現象による抵抗を造波抵抗という。船の抵抗としては,このほかに水の粘性による粘性抵抗がある。造波抵抗が船の全抵抗に占める割合は,大型タンカーで10%程度,高速コンテナー船で50%程度である。…

※「粘性抵抗」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

粘性抵抗の関連キーワードサザーランド‐アインシュタインの式ダランベールのパラドックスストークスの定理(流体)フォークトの式(粘弾性)ショックアブソーバ片麻岩状花崗岩粘性ダンパダンパー造波抵抗誘電加熱流体力学補償要素誘電損失液体摩擦遅延弾性ダンパ粘度計吹走流摩擦船型

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android