コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スノーシュー snowshoe

翻訳|snowshoe

デジタル大辞泉の解説

スノーシュー(snowshoe)

靴につけ雪上を歩くための道具。アルミ製パイプの枠に幕をはったものや、一体成形のものなどがある。先端をそらし、底に爪があるので傾斜地でも楽に歩ける。長さ50センチから、幅20センチ前後。日本のかんじきに似ているが、かんじきほど潜らず歩きやすい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

スノーシュー【snowshoe】

かんじきに似た、雪の上を歩くための履き物。雪の積もる野山をトレッキングするときに使用する。

スノーシュー【Snowshoe】

ネコの一品種。アメリカ原産。短毛種。四肢に白い斑点を持つのが特徴で、名前の由来でもある。なめらかな被毛と、やや長めの体を持つ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

スノーシューの関連キーワード国営越後丘陵公園スキー場スペシャルオリンピックス白馬みねかたスキー場スノーシューイング辻よしなりスキー用語輪かんじきミテッド履き物野山被毛四肢

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スノーシューの関連情報