コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパイラル鋼管 スパイラルこうかん

2件 の用語解説(スパイラル鋼管の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スパイラル鋼管【スパイラルこうかん】

広幅帯鋼をらせんスパイラル)状に成形し,継目を溶接した大口径の鋼管。素材の幅に制約されることなく各種口径のものが自由に量産でき,強度も大きい。石油輸送管をはじめとする各種配管用のほか,構造用にも使用される。
→関連項目鋼管

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のスパイラル鋼管の言及

【金属管】より

… 産業用の管の役割も前記のものとあまり変わらないが,流れる流体の種類,包む物体の種類などが想像もつかないほど多数にのぼるということである。農業用金属管のおもしろい例に,スパイラル鋼管という大径管を用いるサイロの外壁の製造がある。スパイラル鋼管というのは,鋼をスパイラルに巻いて,その継目を溶接した溶接鋼管で,継目がスパイラルになる。…

※「スパイラル鋼管」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone