コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スフォンド・ドーロ Sfondo d'oro

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スフォンド・ドーロ
Sfondo d'oro

キリスト教絵画における金箔ないし金泥を用いた金地の背景。初期キリスト教ビザンチンゴシックの時代にモザイク写本装飾祭壇画などに用いられ,その後も広く装飾的目的に用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android