コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スフ

大辞林 第三版の解説

スフ

ステープル-ファイバーの略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のスフの言及

【化学繊維】より

…しかし,強い繊維は伸びが小さくなる。たとえば,強度7~8g/d(dはデニール)の高強力ポリエステルおよび3.5~4g/dのスフ用ポリエステルは,それぞれ7.5~12.5%および25~40%の伸びで切れる。弾性が優れているので,製品は形崩れせず,しわがよらない特徴をもつ。…

【ステープルファイバー】より

…スフとも略称される。綿花は平均2.5cm,羊毛は7.5~10cm,リネンは30~50cmの長さをもつ短繊維(ファイバー)であるにもかかわらず,人造絹糸の製造が始まってしばらくは,連続したフィラメントの絹に似せることを考えていたので,レーヨンのステープルファイバーを作ることは考えられなかった。…

※「スフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

スフの関連キーワードスフラワルディー(AbŪ Hafs‘Umar alAUTOBACS Group The CARDリゾレシチンアシルトランスフェラーゼクトゥブッディーン・シーラージーホスファチジルエタノールアミンデューティーフリーショップホスファチジルイノシトールコリンプラスマローゲンスフェリステリオ音楽祭スフラワルディー教団スフィンゴリン脂質ニーマン=ピック病鐘ヶ淵紡績株式会社スフォルツァンドホスファチジン酸卵黄リゾレシチングリセロリン脂質輸出物品販売場コリンキナーゼスフィンゴシン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スフの関連情報