コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリッター すぷりったー

パソコンで困ったときに開く本の解説

スプリッター

 インターネットにADSLやVDSLを使って接続する際に、電話回線から音声通話の信号と、データ通信の信号を分割する装置です。スプリッターという言葉自身が、英語で「分割するもの」という意味です。スプリッターを内蔵したADSLモデムもあります。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

スプリッター【splitter】

ADSLなどの電話線を用いた高速データ通信において、通話のための低周波信号とインターネット通信のための高周波信号を分離、または混合する機器。◇コンピューターの分野では「スプリッタ」ということが多い。「DSLフィルター」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

スプリッター【splitter】

電話用の音声信号と、通信用のデジタル信号を分配・混合する機器。データ伝送技術である ADSL や SDSL で、電話線における両信号の共存を可能にする。分波器。POTS(ポッツ)スプリッター。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スプリッターの関連キーワードジョナサン パペルボン転・送・密・室光スプリッター赤外線分光器デジタル信号光カプラーSDSLPOTS分光鏡ポッツ分波器

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スプリッターの関連情報