コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音声信号 おんせいしんごうvoice(aural) signal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

音声信号
おんせいしんごう
voice(aural) signal

人間の発声によって出力される音響信号,またはそれによって振幅あるいは周波数変調された高周波電気信号をいう。テレビ放送で映像信号に対していう場合もある。コンピュータなどの情報処理装置制御装置人間との通信を効率化するために,音声合成 (出力) 装置や音声認識 (入力) 装置が使用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

音声信号の関連キーワードシグナルエンハンスメントデジタルレコーディングオーバーサンプリング同軸デジタル音声端子AVキャプチャー機能ワイヤレス・マイク一ビットオーディオ光デジタル音声端子videodiskFM文字多重放送サウンドトラックフォノイコライザファクシミリ放送テープレコーダーhifiビデオエキスパンダーキャリアトーンコンプレッサーサウンドボードDTMF信号

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

音声信号の関連情報