コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スベッレ Sverre Sigurdsson

世界大百科事典 第2版の解説

スベッレ【Sverre Sigurdsson】

1151?‐1202
ノルウェー王。在位1177‐1202年。スベッレ朝(1177‐1319)の祖。1155年に殺された王シグル・ムンの庶子を称す。当時指導者を失っていた貧農出身の徒党ビルケベイネルの領袖となり,王位を要求,マグヌス・エルリングスソンMagnus Erlingsson王(在位1161‐84)と戦い,ニダロスを奪取,王位を得る(1177)。教会と門閥豪族の支持を受けたマグヌス王とのながい戦いに勝ち抜いたため,1184年の勝利後は,独自の権力による強力な王朝を組織した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スベッレの関連キーワード寂蓮バルデマー(2世)仁平荒川豊蔵資料館イーゴリ軍記王庭筠ノブゴロド・セベルスキーイーゴリ軍記イーゴリ軍記栄西

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android