スベッレ(英語表記)Sverre Sigurdsson

世界大百科事典 第2版の解説

スベッレ【Sverre Sigurdsson】

1151?‐1202
ノルウェー王。在位1177‐1202年。スベッレ朝(1177‐1319)の。1155年に殺された王シグル・ムン庶子を称す。当時指導者を失っていた貧農出身の徒党ビルケベイネル領袖となり,王位を要求,マグヌス・エルリングスソンMagnus Erlingsson王(在位1161‐84)と戦い,ニダロスを奪取,王位を得る(1177)。教会と門閥豪族の支持を受けたマグヌス王とのながい戦いに勝ち抜いたため,1184年の勝利後は,独自の権力による強力な王朝を組織した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android