スベッレ(英語表記)Sverre Sigurdsson

世界大百科事典 第2版の解説

スベッレ【Sverre Sigurdsson】

1151?‐1202
ノルウェー王。在位1177‐1202年。スベッレ朝(1177‐1319)の祖。1155年に殺された王シグル・ムンの庶子を称す。当時指導者を失っていた貧農出身の徒党ビルケベイネルの領袖となり,王位を要求,マグヌス・エルリングスソンMagnus Erlingsson王(在位1161‐84)と戦い,ニダロスを奪取,王位を得る(1177)。教会と門閥豪族の支持を受けたマグヌス王とのながい戦いに勝ち抜いたため,1184年の勝利後は,独自の権力による強力な王朝を組織した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android