コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

終生/終世 シュウセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐せい【終生/終世】

生命の終わるまでの間。一生。副詞的にも用いる。「―の」「―忘れない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

終生/終世の関連キーワード国立心身障害者コロニーファーレンホルツの法則カラマーゾフの兄弟カタリナ[リッチ]プリーストリーベアトリーチェ子は三界の首枷高橋波自米女仙台ウイルスビラ・ロボス帝室技芸員シャバンヌモショニーグラズノフ川端竜子綱島梁川ドルトン堀川弘通原索動物川尻清野

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android