コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スペルマタ スペルマタ spermata

1件 の用語解説(スペルマタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スペルマタ
スペルマタ
spermata

種子を意味するギリシア語 spermaの複数形。特にアナクサゴラスにおいては諸個物 (石,金,骨など) を構成する無限に多様な質料としての「万物の種子」をいう。彼によればこれら万物の種子は無限に小さく単純で混沌とした状態にあったが,非物質的なアルケとしてのヌースがこれに運動を与え,この運動によって秩序が生じ諸個物が形成される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のスペルマタの言及

【アナクサゴラス】より

…アテナイの指導者ペリクレスの師友としても有名。彼は宇宙形成以前においては〈万物の種子(スペルマタspermata)〉と呼ばれる無限に多数の極微の物質が渾然一体となっていたと考えた。それらの種子はまた形,色,味,香などの点で多種多様であるが,この巨大な種子の集団に〈理性(ヌースnūs)〉が最初の一撃を与えることによって旋回運動が始まり,その運動は分裂を招き,分裂はまたあらたにさまざまの結合をもたらした。…

※「スペルマタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スペルマタの関連キーワードギリシア体操フュシス唯物論ロゴスヘリコプターテオリアガスムロスディプテュコンライトゥルギー

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone