スマラプラ王宮(読み)スマラプラオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

スマラプラ‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【スマラプラ王宮】

Puri Semarapura》インドネシア南部、バリ島東部の町スマラプラにある王宮蓮池に浮かぶバレカンバン宮殿(1940年に復元)、罪を犯したものを戒める天井画が描かれた旧裁判所クルタゴサ、および王族ゆかりの品々を展示する博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android