スマートシティー

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スマートシティー

スマートは「賢い」の意味で、電気やガスなどのエネルギーを賢く効率的に使う街づくりのこと。省エネ意識の高まりに加え、大震災原発事故の影響による電力不足で、注目を集めている。通信機能がある電力量計スマートメーター」を各家庭に設け、各電化製品がどれだけ電気を使っているかを「見える化」。街全体に必要な電力量を一元的に把握し、余裕のある家庭の充電機器などから、たくさん電力を使っている家庭に融通する、といった仕組みが考えられている。

(2012-01-07 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スマートシティーの関連情報