スマート家電(読み)すまーとかでん

知恵蔵miniの解説

スマート家電

インターネットとつながる「ネット家電」の進化形で、スマートフォンで操作できる生活家電。Androidのスマートフォン用アプリを介してクラウドサーバーと家電をつなぐことで、エアコンでは外出先からの遠隔操作冷蔵庫では省エネ状況の確認、健康機器では測定データの管理など、機種ごとに便利な機能が使用できる。ただし、現時点ではエアコンが21万円前後から、冷蔵庫が30万円前後と非対応製品に比べて高価で、エアコン以外の対応製品では機器本体にスマートフォンをかざさなければならないなど、課題も多い。今後は利便性の向上や、より魅力的な機能の搭載、販売価格の低減などが期待される。

(2012-08-25)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

スマート‐かでん【スマート家電】

smart appliances》情報通信技術を活用し、電力使用量を最適化する家電製品。スマートハウスの中心的な役割を担う家電製品全般を指し、機器のセンサーによって自ら運転状況を制御するものも含まれる。また、スマートホンなどで戸外から遠隔制御できる家電製品を指す場合もある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スマート家電の関連情報