スモーク・オン・ザ・ウォーター

デジタル大辞泉プラスの解説

スモーク・オン・ザ・ウォーター

イギリスのハードロック・バンド、ディープ・パープルの曲。1972年に発表、全米第4位を記録。歌詞はスイス・モントルーのカジノで行われたフランク・ザッパのコンサートで実際に起きた火事を題材とする。イントロのギター・リフは特に有名。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第434位。原題《Smoke On The Water》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android